バンジージャンプ 日本一

こんばんわ!

財布をなくしてしまいカード類の再発行など
旅に向けての段取りなどバタバタしてます。
久々の更新です。

今日はバンジージャンプについて話したいと思います。

自分は20歳の時に茨城県常陸太田市にある
日本一のバンジージャンプを飛びました。

完全にやってみたくてノリで友達と二人で
飛んだんですがかなり怖かったです笑
高さが100メートルと海外のアクティビティ並みです!
100メートル走でも端から端まで声が聞こえないと思うし、
表情もほぼ見えないと思います。
それを縦にしたらどうなるのか自分も楽しみにしていて
余裕ぶっこいて行ったんですが、ビビリましたね。

一緒にいたグループの人は気持ちよさそうに伸び伸びと
飛んでいて、自分も身を任せて落ちようとしたんですが
足はすくむわ腰は引けるわでかなりだらしない落ち方をしましたね笑

安全帯も仕事で使ってるやつよりしっかりしていて、
股間が痛くなるぐらい締め付けられます。
付けた時はこんなに閉めなくてもって股間いてーよとか
舐めたこと言ってたんですが、いざ飛ぶところまで行くと
みんな顔色が変わってきます笑

飛んだ後の人はスッキリしてる人や、涙目になっている人がいたので
確かに冷静ではいられないなと思いましたね。

竜神大吊橋は観光スポットでもあり秋には紅葉が楽しめます。
秋でなくても観光している人は多く、バンジー目的ではない人も
たくさんいます。
なので飛ぶ人は注目の的。
かなりの人が見守る中一人ずつ飛んでいくわけなんですが、
そんなことには目もくれず、ただ高所の恐怖や興奮を
待ち時間に味わいます。

いざ飛ぶ瞬間になると安全帯の締め付けが
圧迫感から安心感に変わっていきます。笑
なるほどと、ここまできついわけだと、安全帯と股間の間に
隙間があればあるほど落下最終地点での股間へのダメージは
大きくなり、最悪使い物にならなくなると悟りました笑

ただ飛んだ後の達成感や高揚感はかなりのもんでした。
男として一皮むけた気がしましたね。
一日二回までバンジーできて、料金は16000円でしたが、
今は2回目も7000円と追加料金があるみたいです!
ただ自分は2回目飛ぶ気力は残っていませんでした笑
ぜひ、人生一度きり行ってみてはいかがでしょうか?

自分は次はスカイダイビングをやってみたいです。

それでは!!!

One Reply to “バンジージャンプ 日本一”

  1. Long time supporter, and thought I’d drop a comment.

    Your wordpress site is very sleek – hope you don’t mind me asking what theme you’re using?

    (and don’t mind if I steal it? :P)

    I just launched my site –also built in wordpress like yours– but
    the theme slows (!) the site down quite a bit.

    In case you have a minute, you can find it by searching for “royal cbd” on Google (would appreciate any feedback) – it’s still in the works.

    Keep up the good work– and hope you all take care of yourself during the coronavirus scare!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です