獄激辛 ペヤング

こんばんわ〜

実はこの前つけ麺700グラムをチャレンジしたんですが、
悔しながら失敗しました。
同じ店で500グラムはぺろっと食べられたのですが
700グラムは厳しかったですね。

その悔しさがなかなか晴れず、今日の昼飯に激辛チャレンジを
してやりました笑

蒙古タンメンの北極ブラックをうまいというほどの
激辛好きの友人が食べきれず捨てたらしい相当な強者です。
その名も「獄激辛ペヤング」

パッケージからも辛さがにじみ出ているこの焼きそば。
匂いを嗅いでみるとなんだうまそうじゃんといたって普通の
ペヤングかと思えば、混ぜるたびにやばそうな刺激臭。
まんべんなく混ぜ終えた頃には食欲も失せるような
匂いに変わっていました。

これはもう最初の一口を大きく食べて辛いと感じる前に
食べきるしかないと思い、勢いよくいきました。
むせそうになるのを我慢し、咀嚼を楽しんでいると
痛い、
きっと今まで食べたことない辛さです。

それでも食べ続けなければ思います。
負ける。
麺700グラムも食べられない男がまたこんな少ない激辛に。と。
しかし止まります。
ベロどころか口の中が痛いです。
口内はきっと100度くらいには上昇しているでしょう。

すぐに水を飲みました。
何も考えず、ただ呼吸をするように、ひたすら。
反応もできないような辛さに耐えていると
口の中も落ち着くかと思いきや、もうピーク超えて何もできず
ただついている国会放送を見つめる。

昨日の仕事終わりに作った朝ごはんに出てきて欲しいランキング
上位を占める3品、目玉焼き、ウインナー、お味噌汁を
せっかく昼飯に用意したのは良いがこれを食べるのも痛い。
レンジでチンして出来立てのようなホカホカなご飯に目玉焼きと
ウインナー、さらには熱々のお味噌汁がまさに地獄。

獄激辛の意味がわかったような気がしました。
他の食べ物ですら食べるのを拒むような辛さです。
そんなことも考えましたが今回は敗戦するわけにはいきません。
汗と涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながらリアクションする
間も無く、ひたすらに食べ続けた結果。

食べ切りました。
勝利です。
激辛キャラではない自分は嬉しさの前に
昨日から仕込んであったお昼ご飯との第2ラウンドが始まります。
それも時間をかければかけるほど辛い戦いになると思い
さっさと食べ切りました。

もちろん口の中はしばらく痛く、なぜか耳が痛くなりました。
たんはよく絡み、唾液の粘度は増しお腹も痛くなってきました。
自分はこれが嫌いなんです。

激辛を挑戦するのは好きなんですが、その後処理が大変なんです。
腹は痛くなり普通ではない便意を催しそのタイミングも計りにくい。
さらには出した後の肛門の痛み。
今日のはすごかったですよ小の方も一緒にしたんですが、
すると先っぽが痛くなりましたからね。まさに獄激辛。

辛いものを食べると胃酸が出て消化をしようとするんですが
あまりにも辛いとその分胃酸も多くなり、胃が荒れて
お腹が痛くなったりするらしいです。

なので激辛の前には牛乳やヨーグルトを飲んで胃に膜を張らせて
からチャレンジすることをお勧めしますね。

ちなみに自分はその後昼寝もできず、飲むヨーグルトを飲み
さらに今二本目を飲んでいるところです笑
まだ腹が痛いです。

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です